Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:高校生3人組

ご無沙汰しました。Tさんがハネムーンから帰ってきたと同時に、T子さんが2週間以上のお休みに入ったり、天然のEちゃんが9月に突然やめたりとかで、この2ヶ月は波乱の連続でした。

 

Eちゃんなんですが、昨年の11月から始め、やっと仕事を覚えてくれて、9月から1人で仕事を任せるようシフトを組もうとしていた矢先に、悲しメールが届きました「やめたい」。とういうことで、急遽、スタッフの募集をし、3人新しい高校生の男の子が入ることになりました。3人三様で、びっくりすることもたまに。

 

まず、B君、彼は実は7月から始めたのですが、休みばっかしで、9月まで、半分は休み。で、Tさんが休みに入る9月末は休まないように言ったのですが、何とこの間、自分のシフト(週一の土曜日)を3回も休むことに。何か大学の下見とかグチャグチャ言っていたけど、あきれたの一言です。しかし、彼、休みたいけど稼ぎたい。頼んでない日(日曜日)に勝手に来たり(彼いわく私が頼んだ)、土曜日は早く来て、早く帰ろうとしたり。シフトを日曜に変えた後も、頼んだ時間より遅く来たりと、かなり勝手。自分が休みたい日は、他の日に変えて欲しいとか、もうもう最近の子は〜

でも仕事は、まあまあで、やる気満々とはとても言えないけど、お釣りの間違えもないので、合格点(時間になるとすっ飛んで帰ります)。

 

土曜日、B君の休みが多すぎるということで、C君が代わりにシフトに入りました。彼はすごく大人しくて、まったくしゃべらない子ですが、覚えも早く最低限のことはちゃんとやってくれるので、期待の星だったのです(B君より一つ下の学年)。ですが先日、2週間の休みの後(彼も2週間の休み)、お給料の明細を渡したところ、「これなに?」「お給料の明細よ」「僕のお給料、これより多いはず」「えー、先月がこれこれで、今月がこれこれよ」「お給料、1度も振り込まれていない」「???」でも、そんなはずないんです。ちゃんと振り込んでるから。C君の持っていたカードから振込先の詳細と彼が最初にくれた詳細を照らし合わせたら、なんとまったく違うじゃないですか。「貴方がくれたのは、何なの?」答え「わからない」。こんな大切なこと間違えるなんて、店で働くの大丈夫なのかな?次の週にどうなったか聞いたら、解決したとのことで、安心したけど。

 

最後のA君は、週末ではなく水、木と学校の後に車で店に来て働いてくれています。すでに、週末は他のカフェで2年も働いていて、今もそこにいます。将来は、お医者さんを目指す秀才で。自信まんまん。最初は、レジのミスがあったけど、その後は、ものすごくお客さん受けが良くて。幾度かおほめのお言葉をいただきました。時には、そこまでしなくてもいいんじゃないの〜と思ってしまうこともあるけど、そこが彼のいいとこなんですね。毎回、お家の人とか近所の人に少しのお土産をお店で買っていきます。先週は一緒に住んでいる85歳のおばあちゃんに少しのお菓子を買っていきました。おばあちゃんは、お店に来たいけど、お歳で来れないとのこと。彼の優しさはそんなところからきているんですね。「いつも働いていていつ勉強するの?」って聞いたら、少し考えて「いつかな?」「僕は、ストレスになることはしないんだ。だから医学部に行くための勉強がストレスだったら、それはしない。無理しないで勉強しているんだ。」う〜ん、さすが秀才!!でも、ちょっとそそっかしいので、私が帰る前にいつも「店の鍵もってる?」って聞きます。じゃないと店しめられないんで。

 

これからクリスマス、男3人組に頑張って欲しいです。

f:id:candyprincess:20161115013738j:plain