Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:ルイーズ

9月になって、スタッフの入れ替わりもあり(これはまた後ほど)、忙しい上に、来週からはベテランのTさんが、ハネムーンで2週間の休みに入るため私にとっては地獄の始まりです。

 

ところで、9月は新学期。新しいユニホームを着た生徒たちが新しい友達と店にガヤガヤやってきます。楽しそうに店を見て、長くいる割に少しのお菓子を買って、嬉しそうに帰っていきます。当店の小さな常連さん、ルイーズも今年から小学校に入り、店には来なくなりました。2、3年前くらいから週一でお父さんといつも二人で、来店いただいていました。お父さんが「5つだけだよ」と言うと、ルイーズがものすごい速さで「これとこれとこれ」とP&Mの箱からスイートを選びます。普通、小さな子は選ぶのにすごく時間がかかるのですが、彼女は速断です。こちらとしてはとても助かりました。いつもおしゃれなで、よくプリンセスドレスを着ていて、パーティーにでもいくのかと思ったら、そうじゃなくて普段の装いだそうです。そんなルイーズも成長とともに、とても女の子らしくなり、速断選びも少し変わり、よく考えて5つのスイートを選ぶようになっていました。例えば、大きいものを5つ選ぶとか。ルイーズとは対照的に、お父さんは何かさびしげな感じで、「失業でもしていて奥さんが働いているのかな?」何て憶測していました。

 

そんなルイーズも夏休み中にはほとんどお店に来なくなり、旅行または、引越?とか思っていたのですが、ある日、Tさん(ハネムーン)が私に、ルイーズの両親は離婚していて、お父さんと週に一度しか会えなく、当店に来るのはその面会の日だったこと。そして、夏休み中は、お父さんはルイーズにまったく会えなく、小学校に上がって当店にも来なくなったというお話をしてくれました。そうか、だから悲しいオーラがお父さんから漂っていたのですね〜 なっとく。

 

ルイーズが、またいつかお友達とお店に来てくれるのを楽しみにしています。

f:id:candyprincess:20160929001950j:plain