Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:お札編

楽しい2週間の夏休みから帰ってきました。心もリフレッシュで、常連さんから、「しばらくいなかったわね〜」なんて言われて、「私のこと覚えていてくれてるんだー」などと少しホロリときました。久しぶりのお店は、品薄で、店はやや汚め。そのため、各問屋さんへの注文に追われ、そろそろクリスマスの注文の締め切りも迫っているのに気付き、やることは山積みになっています。やれやれ....

 

ところで、今回、日本に少し帰って気づいたのですが、紙幣がとてもきれい。どのお札も綺麗で新札みたい。それに比べ、イギリスの紙幣は、とても汚いです。使っている材料が違うのかもしれないけど、ぐちゃぐちゃだったり、コインはべとべとしていたり、お札にはよく数字が書いてあって、どう見てもメモの代わりにしている感じ。日本だったらお札にメモるってあまりないですよね。まー白いとこがなくて書く場所もないけど。で銀行に行く前に、お札を一生懸命に引き伸ばしたりするんですけど、時にはあまりにひどい状態のお札を渡され、拒否したくなるようなのあります。お客様、くれぐれも、お札で鼻とかかまないでください。きたないので。

f:id:candyprincess:20160809235134j:plain

f:id:candyprincess:20160809235212j:plain