Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:日本のお菓子

一年前から、本格的に日本のお菓子を売り始めました。今では、すっかり定着して、品切れだとがっかりして帰られるお客様もいます。最近、関心してしまうのは、皆、パッケージを見て日本のお菓子だと知っていること。昔は中国〜とか言う人が多かったのですが、今は違います。ほとんどの人が日本の商品と知っています。ある意味で、「憧れの日本のお菓子」的な地位を持っているのです。買いたいけど高くて買えないような。やはり、若者に人気があります。特に、パッケージがアニメっぽいと売れますね。去年の夏は、ぷっちょと進撃の巨人のコラボを、1パック日本円で約1000円で出しましたが、意外に売れました。今だに、売ってないか聞きに来るファンがいるくらいです。これには、フィギュアが付いていたので、それが目当てだったのでしょう。イギリスにもアニメファン多いいんですね。これ、とても高かったので、買うの戸惑っていましたが、「えーい買っちゃえ」って言う感じで買っていかれました。

 

他にも、ポッキーは常に大人気。ピカチューのシール付きお菓子などもあっという間に売れました。そして、あまりの人気にびっくりしたのが「ラム」

 

 

。You Tubeで皆見て知っているようです。あの独特な瓶、開け方そして、ジュワッと出る泡。これが、面白いようです。お値段高いのに売れまくってます。一度、男の子が2人で1本買い、しばらくして開け方がわからないと瓶を持って戻ってきました。開け方を教えてあげようと、押すキャップを聞いたら、捨ててしまったとのことです....う〜ん、これなしでは開けられないと告げると、しょぼんとして店を出て行き、数分後、もう一本買いに戻ってきました。店としては2本売れてよかったけど。見栄を張って、開け方わからなくても、聞かない子が多いいです。家帰って、You Tube見るのかな?

 

今年も、面白い日本のお菓子あったらどんどん売りたいですねー

f:id:candyprincess:20160305011646j:plain

f:id:candyprincess:20160305011620j:plain

f:id:candyprincess:20160305012613j:plain