Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:ゾディアックマンからのプレゼント

クリスマスも終わり、1月はとても静かです。多くのCandy Shopのオーナーは、この時期にお休みをとるとか。皆、クリスマス休暇に食べ過ぎてダイエットするので、甘いものは控えるみたいです。でも、常連さんが来るのであまり気も緩めません。

 

ところで、ゾディアックマンですが、心優しい日本人スタッフのT子さんが働く金曜日にいつもご来店いただいているようです。もう長い間いらしているので、T子さんには心を許しているのか、少しお話するみたい。なんでも、昔はIT企業に勤めていたそうで、今は?と聞くと、無職だそうです。ふんふん、そうなんだ。きっと容貌も違っていたんだろうなー 先週、彼が何か素敵なものを持っていたんで、T子さんが、素敵ねと言ったら、上の傘の部分(写真)をくれたそうです。彼女は下の皿を素敵と言ったのですが、皿はくれませんでした。何に使うのかT子さん、困惑していますが、何なんでしょうね?

 

T子さんによると、ゾディアックマンは最近、辛そうな時も明るくふるまっているとか..... う〜ん どういう生活しているのかわからないけど頑張って欲しいです。

 

他にも、小さい子供がカードや絵をスタッフにくれたり、老人が手作りの飾りのようなものをくれたりすることがあります。残念なことになぜか私は一度ももらったことありませんが、この仕事していると心温まる場面にたくさん出会います。

f:id:candyprincess:20160129204500j:plain