BrexitのイギリスでCandy Shop:トイレットペーパーは持参で

ご無沙汰してしまいました。クリスマスも近くなり、仕入れ、クリスマスデコレーション準備などで忙しくなってきました。とは言え、イギリスの景気は思わしくなく、皆様お財布の紐はしっかりしめておられます。 ショッピングセンターも、節電でライトアップも…

BrexitのイギリスでCandy Shop:不思議の国のW君

今日は、またまた当店唯一の若い男性W君の近況をお伝えします。 W君、知れば知るほど謎めいているのですが、すぐ止めてしまう最近の子とは違って真面目に働いてくれています。(相変わらず遅刻はありますが、おかげさまで慣れました)先月もスパースターのよ…

BrexitのイギリスでCandy Shop:戦争画家の常連さん

お久しぶりです。夏も終わり、秋というよりはもう冬っぽいイギリスです。お店もハロウィンを通り越して、すでにクリスマス商品が並び始めています。 最近はスタッフのお話が多かったのですが(W君、なんとか元気に働いています)、今回は、もうかれこれ数年…

BrexitのイギリスでCandy Shop:まだ続くアリ地獄

イギリスは9月に入り、すっかり秋模様です。どんぐりが地面一杯に落ちて、風も冷たくセーターを着ている人も。 なので、夏も終わってあのアリロリーポップも終わったかなと思っていたのです。ところが、先日、男の子が息を切らして店に入ってきて、「oxox」…

BrexitのイギリスでCandy Shop:W君の遅刻の理由

こんにちはー 前回はW君のお話をしましたが、そのW君、最近は困ったちゃんからどうしようない子ちゃんに移行しています。で、今日は、彼の遅刻の理由をまとめてみました。遅刻は5分から45分位の間で、頻度は45%くらいです。一応、顔を赤くして息を切ら…

BrexitのイギリスでCandy Shop:W君の七不思議

夏も中盤に入り、アリ騒動などありましたが、天候も暑すぎず店も忙しく、スタッフも充実していて、私は毎日商品の注文に追われています。 ところで約一年近く働いてくれたR君が去り、代わりに期待の星、W君(23歳の青年)が入りました。でも彼、今までにな…

BrexitのイギリスでCandy Shop:夏の恐怖、アリの襲撃その2

ついに恐れていたことが.... お客様からの返品がありました。例のロリーポップです。 アリのロリーポップ、売れませんよねー

BrexitのイギリスでCandy Shop:夏の恐怖、アリの襲撃

7月上旬頃からボツボツとアリが店に出現し、そのたびに殺していました。今年は6月から暑い日も多く、そのせいかアリの数もだんだん多くなり心配していたのです。特に、高級なロリーポップが好きで、その周りに数匹、時々... そんなある日、ロリーポップが…

BrexitのイギリスでCandy Shop:クールジャパン

相変わらず、日本のお菓子は人気です。人気があると言っても、値段が高いので買う人はたくさんはいません。でも、売れる時は大量に売れます。皆、興奮して日本のお菓子を手にとり、キャーキャー言って、期待していると全然違うものを買ってお帰りになります。…

BrexitのイギリスでCandy Shop:入れ墨

6月に入り、イギリスも暑い日が多くなってきました。今週の日曜日、父の日は30度になるとの予報です。お客様もかなり薄着になって、まるで真夏のビーチリゾートのような感じ。 肌を出すと意外な人が入れ墨を入れていたりして驚きます。当店一のベテランT…

BrexitのイギリスでCandy Shop:感激の日曜日

皆様、母の日おめでとうございます。イギリスの母の日は3月に終わっているので、店は通常の日曜日という感じです。でも天気も良く、暖かく、店全体も明るい雰囲気。 母の日ということで、私も早めに仕事を終え、Tさん(ホリデーから帰ったばかり)にバトン…

BrexitのイギリスでCandy Shop:スタッフアップデート

4月に入りイギリスも随分暖かくなりました。 昨年、若い子が3人入ったとお伝えしましたが、2人やめ、今は医学部を目指すR君のみです。彼も医学部の内定が決まり来月のテストに向けて猛勉強しているようです。たまに、勉強のメモがお店のカウンターの上に…

BrexitのイギリスでCandy Shop:消えた常連さんたち

イギリスもやっと暖かくなってきました。来週は母の日、来月にはイースターがあります。 ところで最近、めっきり姿を見ない常連さんたちがいます。ここで紹介したゾディアックマン、歯のないおしゃれなおじさんもうそうです。ゾディアックマンは、どんどん浮…

BrexitのイギリスでCandy Shop:意外なものと遭遇

二日前の土曜日、荷物をショッピングセンターの地下の倉庫に運んだ後、店に向かうためエレベーターへ直行したその時。「バタバタ」と何か大きな鳥が頭上で羽ばたきました。最初、鳩かカラスかと思って上を見ると、それは間違いなく「キジ」でした。何でキジ…

BrexitのイギリスでCandy Shop:この町のダークサイドトップ19

先月、お店のあるこの町のローカル新聞を目にし、読んでみると、「⚪️⚪️町のダークサイドトップ19」なる見出しを見つけました。何か興味があるので読んでみると、ショッピングセンター内でうちの店がある一角の名前が出てるでわないですか。うちの一角は、…

BrexitのイギリスでCandy Shop:大変遅い新年のご挨拶

2017年も、あっという間に2月になってしまいました。大変遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。クリスマスの後に、ひどい風邪をひき、お店にも1週間ほど出られず、昨年の疲れが出たようです。 1月は当店の氷河期、お客様の数も激減し、ただ…

BrexitのイギリスでCandy Shop:メリークリスマス

今年も無事クリスマスが終わりました。例年になく静かなクリスマスで、少し気が抜けた感じですが、お店の商品は完売のものも多く、ホッとしています。 今年のイブのメンバーは、私、Tさん、医学部志望の18歳児R君でした。彼は前にも紹介しましたが、クール…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:クリスマスカウントダウン

クリスマスまであと2週間をきりました。お店も大忙しと思ったら、今年は例年になく静か... 先日、職員用のこわ〜い(色々な意味で)エレベーターを待っていたら、後ろに人の気配。ぎょっとして振り返ったら、サンタさんが立っていました。といってもショッ…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:高校生3人組

ご無沙汰しました。Tさんがハネムーンから帰ってきたと同時に、T子さんが2週間以上のお休みに入ったり、天然のEちゃんが9月に突然やめたりとかで、この2ヶ月は波乱の連続でした。 Eちゃんなんですが、昨年の11月から始め、やっと仕事を覚えてくれて、9…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:ルイーズ

9月になって、スタッフの入れ替わりもあり(これはまた後ほど)、忙しい上に、来週からはベテランのTさんが、ハネムーンで2週間の休みに入るため私にとっては地獄の始まりです。 ところで、9月は新学期。新しいユニホームを着た生徒たちが新しい友達と店…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:盲導犬協会のチャリティー

去年と今年2年続けて盲導犬協会にチャリティーとして店のお菓子を寄付しました。夏に、チャリティーイベントのお祭りがあって、その景品にお菓子が使われます。 で、今年はそのお礼に、盲導犬たちがお店に挨拶に来てくれました。 とてもりりしいですね、う…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:個性的なお客様

イギリスもやっと暑くなってきました。店も冷房入れているのですが、どうしても、くっついてしまう飴とかあります。チョコも溶けないか心配だし... イギリスも気温が30℃以上になるといろいろ問題ですね。この暑さのなか、クリスマス注文の締め切りも、もう…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:お札編

楽しい2週間の夏休みから帰ってきました。心もリフレッシュで、常連さんから、「しばらくいなかったわね〜」なんて言われて、「私のこと覚えていてくれてるんだー」などと少しホロリときました。久しぶりのお店は、品薄で、店はやや汚め。そのため、各問屋…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:さらに後味の悪い話の続編

前回お話しした常連さん、やっぱり、先週の土曜日にご夫婦で険し顔つきでいらっしゃいました。残りの85gをもらいにたいと言われましたが、はっきりお断りいたしました。何もお買い上げされないでお帰りになりました。とても悲しい結末ですが、もしこれを受…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:さらに後味の悪い話

前回、常連さんの買ったキャンディーが家に着いら半分だったというクレームのお話をしましたが、それには続編があります。 2年以上も来店いただいている中年のご夫婦なのですが、1ヶ月くらい前に奥様が300gお店でお買い上げ頂いた品が、家で測ったら1…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:後味の悪い話

しばらく、体調を崩していました。今日のお話はそれにも関係があるのですが。この2、3週間、後味の悪いことが続きました。 その1、土曜日にまず、子連れの親子3代、孫、母親、祖母が来店してかなりの量のお菓子をお買い上げ頂きました。その一行が去る前…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:イースター

イースターそして春休みも終わり、店もグンと静かになりました。別に変わったこともないイースターでしたが、突然ラビットのぬいぐるみが来店して興奮していたら、チャリティーイベントのプロモーションでした。イベント用のロリーポップをあげたら店の前で…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:日本のお菓子

一年前から、本格的に日本のお菓子を売り始めました。今では、すっかり定着して、品切れだとがっかりして帰られるお客様もいます。最近、関心してしまうのは、皆、パッケージを見て日本のお菓子だと知っていること。昔は中国〜とか言う人が多かったのですが…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:バイト編、新人Eちゃん

バイト探し、昨年の夏からずっと続いているんのですが、11月に、実は一人新人が入りました。Eちゃん、とっても可愛らしい18歳の高校生で、礼儀正しく、大人しい感じのお嬢さんです。前に、CANDY SHOPで働いていたことがあると聞き、とても期待して面接、…

たそがれのイギリスでCANDY SHOP:ゾディアックマンからのプレゼント

クリスマスも終わり、1月はとても静かです。多くのCandy Shopのオーナーは、この時期にお休みをとるとか。皆、クリスマス休暇に食べ過ぎてダイエットするので、甘いものは控えるみたいです。でも、常連さんが来るのであまり気も緩めません。 ところで、ゾデ…